ダイエット効果がある食品を紹介しています

食して痩せる

豆類

ダイエット中の間食はアーモンドが良い?高カロリーなのにオススメな理由

投稿日:

アーモンドは脂質が主な成分なことから高カロリーな食べ物です。

しかし近年アーモンドが健康に良い、ダイエットに効果があるということが話題を呼び今ではある意味「健康的なスナック」として認知されている方も多いと思います。

そこで今回はアーモンドのダイエット効果や一日の摂取量、注意点などについてまとめました。

アーモンドがダイエットや健康に良い理由

良質な脂質が摂れる

アーモンドは一粒6~7kcalで成分の半分以上は脂質ですがその脂質の9割程度は良質な脂質の不飽和脂肪酸です。

脂質は1gあたり9kcalですが簡単に表すと体に良い脂質と悪い脂質に分けられます。

詳しい話は以下の記事で解説をしていますので参考まで。

ダイエット中も摂るべき良質な脂質とは?

油(脂質)は体に悪いというイメージを持っている人が未だに多いためかダイエット中に脂質を全てカットしてしまう食事制限をしてしまう人がいます。 結論から言ってこれは間違ったダイエット法です。脂質はダイエッ ...

続きを見る

アーモンドの脂質は約7割がオレイン酸と呼ばれる特に健康効果が高い脂肪酸が含まれ以下のような効果が期待できます。

  • 血中の悪玉コレステロールを減らす
  • 胃もたれを防ぐ
  • 腸のぜんどう運動を刺激し便秘の予防・解消の効果がある

食物繊維で腹持ちや便秘の解消に

アーモンドは100gあたり約10gの食物繊維が含まれ、これは多くの野菜よりも多い量となります。

食物繊維は腹持ちを良くしたり便秘の解消、血糖値の上昇を緩やかにするなどダイエットには嬉しい効果があります。

食物繊維の詳しい働きについては以下の記事でも解説しています。

ダイエットにおける食物繊維の重要性

ダイエットをしていると食生活がどうしても偏りがちです。 特に食物繊維はダイエットと深い関係があるので食事制限を行っていても食物繊維はしっかりと摂るべきです。 そこで今回は食物繊維の効果と豊富に含まれて ...

続きを見る

咀嚼(そしゃく)回数の増加により満腹中枢を刺激

咀嚼回数とは食物を口の中で噛む回数のことですが、咀嚼回数が増えるに従い満腹中枢もそれだけ刺激され満腹感が得られやすくなります。

アーモンドは小さくても噛む回数は多くなる食べ物ですから小腹が空いた時の間食に適している食材と言えるでしょう。

豊富なビタミンEで体内を抗酸化

アーモンドに豊富に含まれる代表的な栄養素としてビタミンEがあげられます。

ビタミンEは体内の脂質の酸化を防ぎ血液中の悪玉コレステロールの酸化の防止など生活習慣病関連の疾患の予防に期待がされています。

 

アーモンドダイエットの方法

一日の摂取量

アーモンドをダイエットに取り入れる場合の一日の量については大体20~25g程度を目安にするといいでしょう。

アーモンドは一粒、大体1gのため20粒から25粒、カロリーは120~150kcal程度となります。

いつ食べるか?

アーモンドは小腹が空いた時などの間食に食べることをオススメします。

これで空腹感を満たすことによって主食の過食を予防することがアーモンドダイエットの基本的な方法となります。

また一度に20粒を一気に食べるのではなく数粒を一日で何回かに分けて食べる方がより良いです。

アーモンドの種類は?

アーモンドは種類が豊富ですが成分に大きな違いは無いのでそれについては特に気にしなくてもいいと思います。

注意したいのは「素焼きアーモンド」と表記があるものを選ぶこと。これ以外だと食塩が添加されているため、不必要な塩分を摂ってしまうことになります。

アーモンドダイエットの注意点

アーモンドをただ食べるだけでは痩せない

アーモンドを普段の食事にそのまま取り入れるだけでは痩せることは難しいでしょう。

アーモンドを摂った分のカロリーはメインの食事の量を制限する必要がありますので、そのような工夫が必要となります。

例えばお肉の脂をカットしたり、ご飯を少し減らしたりとカロリーの調整が必要となります。

お肉の脂よりアーモンドの脂質の方が良質でダイエットに適していますから、あくまでダイエットの助けになる位置づけという認識が妥当だと思います。

他のナッツじゃ駄目なの?

アーモンド以外にもくるみやカシューナッツ、マカデミアナッツなど様々な種類のナッツが売っていますよね。

結論から言うとそのようなナッツでも大丈夫です。

ナッツ類の中でもアーモンドが特にピックアップされている理由はオレイン酸の含有率が高いことなどが理由になりますが他のナッツ類も不飽和脂肪酸メインであることは変わりません。

ですので出来ればアーモンドを摂ることがベターですが味に飽きてしまったらミックスナッツを試しても問題ありません。

まとめ

アーモンドをダイエットに取り入れる方法は人によって合う合わないが分かれる方法だと思います。

アーモンドを食べた分、良質な脂質とは言えカロリーはプラスされる訳ですからその分の食事制限はダイエットするには必要となります。

それが出来ない方はあえてアーモンドを食べる理由はありません。他のダイエット法にした方がいいです。

しかしアーモンドを食べることによって食欲をうまくコントロールでき一日のカロリーも抑えることが出来る人にとっては強い味方になります。

身近な食べ物で購入価格も高くなく入手もし易いため気になった方は挑戦してみたはいかがでしょうか。

 

 

-豆類

Copyright© 食して痩せる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.