ダイエット効果がある食品を紹介しています

食して痩せる

果物 炭水化物

朝食をりんごだけにするダイエットはあり?効果を調べてみた

投稿日:

りんごダイエットは一昔前に「おもいッきりテレビ」で特集されちょっとしたブームになりました。

ですので何となくりんごはダイエットに良い効果があると思っている方も多いかもしれません。

そのテレビで紹介された方法は簡単に言うと3日間全ての食事をりんごで済ますという極端なやり方でした。

このような方法は一時的に体重は落ちるもののリバウンドの確率が高いことや、健康面や精神面において健全な方法ではないのは明らかなので自然と廃れていきました。

但しりんごがダイエットに対して効果的な果物であることは変わりはないので今回は現実的に実践がしやすい朝りんごダイエットについて紹介したいと思います。

朝りんごダイエットとは

名前の通り朝食をりんごに置き換えるだけです。目安は中サイズのりんごを一個たべること

りんご100g当りのカロリーは54kcalです。ちなみにご飯100gのカロリーが168kcal。

中サイズのりんごは大体200~250gくらいなので一個丸々食べたとしても100~150kcal程度となります。

一個食べればそれなりの満腹感が得られますので必要最低限なエネルギーを摂りつつ満腹感も得てカロリーを抑えられる朝食になります。

またりんごは消化に優れた胃腸に負担をかけにくい果物のため朝摂る食事としてかなり向いている食材かと思います。

りんごがもたらすダイエット効果

りんごはカロリーが低いだけで無く以下のようなダイエットに適した材料が揃っている果物です。

二種類の食物繊維

りんごには二種類の食物繊維、ペクチンとセルロースが含まれていますがこの二つの食物繊維の作用により整腸作用や脂肪を体内に蓄積させない効果があります。

りんごポリフェノール

りんごポリフェノールとはりんごに含まれる複数のポリフェノールの総称です。

りんごポリフェノールは強い抗酸化作用があることから美容面で注目されることが多いですが、コレステロール抑制や脂肪の吸収を抑える効果があることがわかっています。

 

ダイエットに効果的なりんごの食べ方

青りんごを選ぶ

前述したりんごポリフェノールは未成熟のりんごの方が成熟したりんごよりも約10倍含まれています。

つまりダイエット効果をより高めたいなら青りんごを選ぶべきです。

皮ごと食べる

りんごの皮にはポリフェノールや食物繊維が多く含まれているので出来れば皮ごと食べる方が良いです。

農薬が気になる方もいらっしゃると思いますが果物に付着した農薬は水洗いすれば人体への影響は無いとされています。

それでも気になる方は有機栽培されたりんごを購入するか重曹水にりんごを浸し農薬を除去してみるといいと思います。

まとめ

りんごは「万病の薬」や「朝りんごは金」と呼ばれるような非常に優れた働きを持つ果物です。

ダイエット効果以外にも老化防止・美白効果・血清子捨てロール低下・疲労軽減などの効果があるとされています。

朝食を一種の炭水化物に置き換えるのは他にバナナやさつまいもなどがありますが、そのようなダイエット法を考えている方は朝りんごダイエットも候補にう入れてみてはいかがでしょうか。

-果物, 炭水化物

Copyright© 食して痩せる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.