ダイエット効果がある食品を紹介しています

食して痩せる

果物

グレープフルーツで本当にダイエット出来るの?根拠を調べてみた

投稿日:

グレープフルーツダイエットは女芸人のいとうあさこさんが二ヶ月で何と8kgの減量に成功したことで話題になりました。

やり方は非常に簡単で食前にグレープフルーツの匂いをかいで食べるだけ。

こんな楽な方法で本当に痩せれたら最高ですよね。そこで今回はグレープフルーツで何故痩せることが出来るのか調べてみました。

グレープフルーツがダイエットに効果がある理由

ナリンギンが食欲を抑制する

ナリンギンとはグレープフルーツのような柑橘系に含まれるポリフェノールの一種で欲の抑制効果があります。

食前にグレープフルーツを食べる目的はこのナリンギンによって後の主食の量を抑えることに繋がることにあります。

ちなみにグレープフルーツのカロリーは一個丸々食べても85kcal程度なのでグレープフルーツを食べることによるカロリーオーバーの心配はしなくても大丈夫です。

グレープフルーツの香りが脂肪燃焼や食欲抑制の効果がある

簡単に言うとグレープフルーツの香りの元になる成分が交感神経を刺激し脂肪燃焼を促すというものです。

また食べ過ぎの抑制にも効果があるとされていますのでグレープフルーツを食べる前に香りをかいでおくことで食事量のコントロールがしやすくなる期待が持てます。

ビタミンB1による効果

グレープフルーツにはビタミンB1が豊富に含まれますがビタミンB1は糖質の代謝を活発にします。

つまり食前にグレープフルーツを摂ることで主食の糖質が脂肪となって蓄積させることを予防してくれる効果が持てます。

食物繊維による効果

グレープフルーツに含まれる食物繊維「ペクチン」には血中コレステロールの低下・糖分の吸収を緩やかにする効果があり血糖値の上昇を防ぎます。

グレープフルーツダイエットのポイント

グレープフルーツダイエットには紹介するメディア等によって若干の違いはあるものの基本的な方法は以下の通りです。

いつ食べるか、量について

まずタイミングとしては朝、昼、夕食前の30分以内に食べることになりますが、これは特に絶対こうでなくてはいけないというルールは無いので個人によって調節して大丈夫です。

毎食ごとに食べてもいいですし、朝と夕、昼と夕という組み合わせでもいいです。また一日に摂るグレープフルーツの量は1~2個を目安にするといいと思います。

香りをかぐ

外皮を剥いたら1分程度、皮の近くに鼻を近づけ香りをゆっくりとかぎましょう。

実はアロマオイルのグレープフルーツオイルにも同様の効果はあるためグレープフルーツを食べれない時はアロマオイルをティッシュに数滴垂らし香りをかいでおくことでもOKです。

薄皮ごと食べる

前述したナリンギンは薄皮周辺に豊富に含まれますので食べるときは薄皮ごと食べましょう。

グレープフルーツダイエットの注意点

薬との併用に注意する

薬の中にはグレープフルーツの成分によって薬の効果が阻害される場合もあります。

ですので何らかの薬を恒常的に飲んでいる方は医師や薬剤師の方と相談し食べても良いか必ず確認して下さい。

主食を抑えることが出来なければ意味が無い

グレープフルーツダイエットの最大の目的は主食を抑えることです。

ただ単にグレープフルーツだけを食べても主食の量が減らなければダイエット効果は期待出来ません。

グレープフルーツの香りをかいで食べても食欲を抑えることが出来ないのであればこのダイエットをやる意味はありませんので他のダイエット法に切り替えることをオススメします。

まとめ

ダイエットはストレスがたまるような方法になりがちですがグレープフルーツダイエットは簡単かつストレスも少ない方法であることから果物好きな方にとっては良いダイエット法かもしれません。

但し繰り返す用ですがただグレープフルーツを食べるだけではダイエット効果は薄いと言わざるを得ません。

グレープフルーツを食べながらも主食の量をある程度制限しなければ大きな効果は望めないでしょう。

逆に言えば主食(食欲)を抑えてくれることを助けてくれる食べ物なので使い方次第では無理せずに大きな効果を生める場合もあると思います。

 

-果物

Copyright© 食して痩せる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.