ダイエット効果がある食品を紹介しています

食して痩せる

ダイエット理論

ダイエット初心者が陥りがちな典型的な失敗例5選

更新日:

ダイエットは玉石混合、様々な情報が溢れており初心者は知識が無いのでどれが正しいのか理解できていません。

中には明らかにそれってどうなのっというような情報も拡散されることも少なくありません。

そこで今回はダイエット初心者が陥りがちな典型的な失敗例を紹介したいと思います。

短期間で大幅に体重を落とそうとする

多くの人が短期間で体の激変を望みますが、それが結果的にダイエット失敗の確率を上げてしまうこともあります。

何故なら体重が大きく減るということはそれだけ厳しい食事制限をする必要があり心身共に強いストレスを受けることになるからです。

例え一時的に体重を落とすことが出来ても基礎代謝が落ち普段の食事に戻すとリバウンドしてしまうことは典型的な失敗例と言えます。

ダイエットは健康的に体重を減らしそれを維持するまでがダイエットだと思いますので短期で急激に落とすような無理な方法は基本的にはオススメできません。

ダイエットの減量ペースについては以下の記事で解説しています。

体重を減らしていく理想的なペースとは?急激な減量がNGな理由

ダイエットを始める前に短期間で痩せたいと多くの人は望みますが体重を減らしていくペースにはある程度の適正値があります。 それから逸脱し短期間で極端な減量をしてしまうと結果的にダイエットが失敗に終わってし ...

続きを見る

○○だけ食べるダイエット

当サイトでもダイエット向けな食べ物を紹介していますが特定の食品だけを食べるダイエットはやってはいけません。

特定の食品だけを食べると栄養価が偏るのは当たり前で、偏った食生活では健康的に痩せることは出来ません。

ダイエット中であってもタンパク質・炭水化物・脂質の三大栄養素は摂りつつビタミンやミネラルなどが不足しないようにバランスがとれた食生活を行うことがダイエット成功の大事なことだと言えます。

サプリや特定の食品に頼りすぎている

脂肪燃焼を促進させるサプリや食品、例えばサバなどの青魚に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)などの脂肪酸は確かにそのような効果があります。

それが物凄い効果を生むと思っている方も少なくなく、それさえ摂っていればいくら食べても大丈夫だと勘違いしていることもあるかと思います。

結論から言うとその考え方は間違っています。

いくらそのようなサプリを摂っていても一日のカロリー収支がオーバーしていれば痩せることは出来ません。

ダイエットを始める前に知っておきたいカロリーの話

最近は糖質制限などあらゆるダイエット法があり当サイトでもダイエットに効果的な食材を紹介させて頂いています。 しかし体重を減らす為には必ず理解しておかなければいけないカロリーに関するお話があります。 そ ...

続きを見る

痩せたいのであれば一日のカロリーをマイナスになるように調整することが大前提となりますので他の細かい要素にとらわれすぎるのは最初は良くないことだと思います。

運動していれば大丈夫だという勘違い

ダイエットのために運動を取り入れることは良いことだと思います。

しかし「これだけ動いたから好きなものを食べていい」これでは本末転倒です。

更に運動をするとお腹が空きやすくなりますので過食する傾向も強まります。前項と被りますが運動した分以上のカロリーを食べてしまっては体重が減っていくことはありません。

ダイエットは基本的には食事改善を中心に考え運動は補助的なことと捉える方がいいと思います。

自己流の糖質制限

糖質制限は元々、糖尿病患者に医師が監修の元、行う食事療法でしたが現在では情報が広まり「ダイエット=糖質制限」と考える人も多くなってきました。

しかし特に所謂スーパー糖質制限と呼ばれる極端に糖質を抑える方法は一般の方にはオススメできません。

何故ならそこまでする必要が無いからです。糖質を抑えた場合と資質を抑えた場合の体重の減り方を観察した研究がありますが両者の結果は変わらないという結論が出ています。

  • 18~50歳の男女609人を無作為に2グループに分けた
  • 一方は低脂肪ダイエット、一方は低糖質ダイエットを行わせた
  • 一年経過後、低糖質グループは平均で6.0kg、低脂肪グループでは5.3kg減量した

参考:「低糖質 vs 低脂肪」どちらの食事療法が優れている? 議論に決着

つまり一般的なダイエットであればそこまで極端な糖質制限をする意味は薄いと言えます。

糖質制限に関しては医師の中でも賛否両論あり緩めな糖質制限であれば問題ありませんが極端な糖質制限をする際は糖質制限に関する本を何冊か読むか医師監修の下、行った方がいいでしょう。

間違っても自己流の糖質制限を長期行うことはやめましょう。

まとめ:極端なことは避けましょう

今回ご紹介した例はどれも「極端である」ことが共通していると思います。

リバウンドを回避し精神的にも身体的にも健康的に痩せるためには基本的なことを抑え継続的に行える自分に合った方法を理解することではないのでしょうか。

 

 

 

 

 

-ダイエット理論

Copyright© 食して痩せる , 2020 All Rights Reserved.