ダイエット効果がある食品を紹介しています

食して痩せる

炭水化物

白米にもち麦を混ぜるだけで痩せられる?そのダイエット効果とは?

更新日:

もち麦を主食に取り入れてダイエットやメタボ解消といった口コミを最近良く聞くようになりました。

もち麦が持つ健康効果はテレビでも特集され実践し効果を得られた人が多いようです。

ということで今回はもち麦のダイエット効果やむち麦を取り入れたダイエット方法を調べてみました。

そもそも、もち麦って何?

もち麦とは大麦の一種で穀物の仲間です。

大麦と言えば麦茶や焼酎、ビールの原料として実は古くから親しまれている穀物ですが、中でも、もち麦は他の大麦よりも食物繊維の量が多く、その食物繊維に含まれた成分のダイエット効果が高いことから注目されています。

近い仲間に押し麦がありますが押し麦は麦とろごはんに良く利用されますがもち麦とはまた別となります。

 

もち麦の持つダイエット効果とは?

大麦β-グルカンによる様々な効果

大麦β-グルカンとはもち麦に含まれる水溶性食物繊維のことですが、このβ-グルカンが腸内環境を改善し、さらに糖の吸収を緩やかにする機能があるのでダイエット向きとして注目されています。

またこのβ-グルカンは次に食べる食事の血糖値も吸収も抑える効果があります。つまりもち麦を食べることで一日の血糖値の急上昇、急降下を抑えることに繋がり結果的に食欲も安定させることが期待出来ます。

大麦β-グルカンの効果について詳しくは以下のリンク先で詳しく紹介されています。

白米に混ぜることでカロリーカット+GI値を抑える

仮に白米一杯150gを3割炊きもち麦ご飯に変えるとカロリーは54kcalカットでき、さらに食物繊維は約2多く摂ることが出来ます。

GI値を抑えつつカロリーカットをしつつダイエットに必須である食物繊維を主食で取れることは大きいと思います。

もち麦ダイエットの方法

もち麦ダイエットの方法は至ってシンプルで普段食べている白米に好みの量のもち麦を混ぜて炊くだけです。

もち麦を入れる量の目安としては大体3~5割程度で味や食感の好みによって調整するといいでしょう。

前述したβ-グルカンは一日の摂取量が約3g以上で効果を発揮すると言われているのでもち麦を50~60g摂取出来ればOKです。

例:白米一合(150g)にもち麦50gを混ぜて炊く

もち麦ご飯の炊き方

1.普段通りの炊き方にもち麦の量の二倍の水をプラスする

もち麦ごはんの炊き方は非常に簡単でまずは普段通りの米の号数の水を張ります。

それにもち麦の量の2倍、例えば50gもち麦を足すのであれば100ml水を追加します。

つまりいつも通りの炊き方にもち麦の量だけ把握してその分の水を足すだけです。

2.軽く混ぜる

白米ともち麦が万遍無く混ざるように軽くかき混ぜましょう。

3.いつも通りのモードで炊飯する

白米の場合は白米モードで無洗米の際は無洗米モードで炊飯します。

この際、水に浸たす時間を取っても取らなくてもどちらでも構いません。

4.炊飯後良くかき混ぜ少し蒸らす

炊飯後は良くかき混ぜ少し蒸らす時間を取りましょう。この辺は普通の白米の扱いと一緒ですね。

炊飯後は保温を切った方がニオイや変色を抑えることが出来ます。

5.余った分は冷凍保存推奨

これも通常のお米と同様、冷凍した方が美味しさと保存期間が長く保つことが出来ます。

もち麦ダイエットの効果的な方法

ベストは朝に食べること

もち麦は出来ることなら朝に食べられればそれがベストです。

何故なら前述のβ-グルカンはその時の食事の血糖値を抑えるだけなく次の食事の血糖値も抑えることがわかっています。

これを「セカンドミール効果」と呼びますが朝にβ-グルカンを摂ることによって、この働きを一日中、持続させ満腹感を継続し食べすぎを予防します。

このことから出来れば朝にもち麦を食べることで有効的にダイエット効果を得ることが期待出来ます。

但し、三食もち麦を取り入れても、もちろん逆効果にはなりません。

水も一緒に摂る

食物繊維は胃で水分を吸収し膨張するので満腹感を得られやすくなります。

最低でも2~3週間は継続する

腸内環境は即座に変わるものではなく時間をかけて変わっていくものだと言われます。

出来れば2~3週間は継続し出来れば1ヶ月程度様子を見ることをオススメします。

もち麦の味は?

私も白米3合にもち麦150gを混ぜて食べていますが個人的に味が悪いとは全く思いません。

臭みとかは無く味については白米とそこまで大きな差は無いと感じます。

ただ食感についてはプチプチとした感触があり、また全体的にパラパラになるので、水分多めなもっちりとした白米が好きな方は好みが出るかもしれません。

そのような時はもち麦を混ぜる量でどうにでもなるので自分好みに調整してみるといいと思います。

まとめ

もち麦ダイエットは糖質制限のような何かを削るようなダイエット法ではなくストレスが少ないダイエット法と言えるでしょう。

炭水化物を抜きたくない・食物繊維が不足している・便秘に困っている、このような方には特にオススメ出来る方法です。

但し短期間で劇的に効果があるような方法では無いのである程度、長い目で見て無理なく徐々に体重を落としていくようなダイエット法に当てはまるかと思います。

 

 

-炭水化物

Copyright© 食して痩せる , 2020 All Rights Reserved.