ダイエット効果がある食品を紹介しています

食して痩せる

ダイエット食品レビュー

コンビニやドラッグストアで買える最強のプロテインバーはどれか?

投稿日:

筋トレをしている人以外でも小腹が空いたときに手軽に食欲を満たしつつ、たんぱく質を補給出来るプロテインバーにお世話になっている人も最近は多いと思います。

何故ならこういったお菓子のような感覚でたんぱく質が入っているものって本当にないんですよね。

ということで最近はフィットネスブームの影響なのか国内メーカー製のプロテインバーも増えてきたので各社のプロテインバーを比較・レビューをしたいと思います。

1本満足バー プロテイン(アサヒ)

1本満足バーシリーズのプロテインverといった感じでチョコとヨーグルト味の二種類があります。

主な成分は以下の通り 公式サイト

エネルギー 180kcal
たんぱく質 15g
脂質 8.2g
炭水化物 12.3g(糖質11g+食物繊維1.3g)

値段は税込みで1本150円くらいですかね。自分の周りのドラッグストアではサンドラッグとダイエーが最安で税込みで138円でした。次点でウェルシア。

あと通販でまとめ買いしても現時点では安くなってないですね。実はこの商品、この記事作成時では人気が出すぎて品薄状態になっているみたいです。

私の周りのスーパーやドラッグストアでも売り切れているところ続出です。

味は?

まずはチョコ味から。正直今まで(外国メーカーのも含めて)食べてきたプロテインバーの中でも一番美味しいかもと思うレベル。

私はいわゆるプロテイン感がある味(わかる人だけわかると思います汗)が苦手なんですが、それが少なく本当に普通のチョコレート菓子に近いという感想。

あと食感も良いのも高ポイントです。後で紹介するウイダーのプロテインバーは食感がねっとりしてしまうのですが、サクサクとまではいかないまでもねっとりした感じは少ないです。

ヨーグルト味は食べた瞬間ヨーグレットを思い出しました(笑)

甘酸っぱい感じですかね。これは人によって好みが分かれるかもしれないです。無難なのはチョコ味かな。

ただヨーグルト味もまずいという訳ではなく事実、私もチョコとヨーグルトを2:1くらいの割合で買っています。

たまに食べれない位、まずいプロテインバーもあるのですがそういったレベルでは全然ないです。

ちにみにどちらもレーズンが入ってることにご注意下さい。成分表見るまで気づかなかったのでそんなに主張してこないですがたまにレーズンが苦手な方もいらっしゃるので。

食べやすさ

このプロテインバーは5つのブロックに手で割ることが出来るので分割出来るのもいいですね。

食感に関しても前述の通り悪くありません。注意点としてこのプロテインバーは少し固いです。

私も食べる時は奥歯で強めに噛まないといけないので、歯に不安がある人はご注意下さい。

あとまだ夏を迎えてないので未検証ですが今のところ常温で保存してチョコが溶けたりはしていないです。

満腹感は?

前項の通り固いので自然と租借回数が多くなります。ですので結構1本で満腹感はありますね。

間食には丁度いいレベルだと思います。

栄養素は?

まずたんぱく質15g。これは国内社製のプロテインバーではトップクラスです。

そして9種の必須アミノ酸と5種のビタミンが配合されています。

たんぱく質はいくつかのアミノ酸に分解されますがアミノ酸がバランス良く含まれている方がアミノ酸の吸収率が良くなります。

これを数値化したものがアミノ酸スコアと呼ばれますが1本満足バー プロテインはアミノ酸スコア100(MAX)のようです。

たんにタンパク質の量のみならず中身も重視していると言えます。またアミノ酸を体内で効果的に働かせるためのビタミンB郡も入っているので拘りが伺えます。

トータルの評価

現時点では味・質・値段の面で他のプロテインバーより一歩先を行っている印象です。

今は売れすぎているため品薄で安売りもされていないですが解消されれば値段も、もう少し安く買えそうです。

matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート

マツモトキヨシのプライベートブランドからもプロテインバーが出ていました。

これはマツモトキヨシの店舗でしか売られていないようです。小さめのマツキヨだと売っていませんでしたのでお求めの際は大き目のマツキヨに行ったほうが確実かもしれません。

さてこのプロテインバーもたんぱく質が15gと前出の1本満足バーとタンパク質の量は同じです。

エネルギー 186kcal
たんぱく質 15.1g
脂質 10.1g
炭水化物 7.6g

値段はなんと税込みで118円!安い!

安さの面では今のところ各社のプロテインバーの中で一番です。さて味などはどうでしょうか。

味は?

味も悪くありません。甘さは少し控えめのチョコレート菓子という感じ。

そこまでプロテイン感も無いですし食べやすいと思います。ただ個人的には若干ケミカルな印象がありますかね。

食べやすさは?

こちらもも板チョコの感覚で任意の大きさに分けることが出来ます。

そして一本満足バーよりは固くないので食べやすさはマツキヨの方が良かったです。

食感もねっとりした感じはなくサクサク感も程ほどあるので総じて食べやすいプロテインバーでした。

満腹感は?

一本満足バーよりは低いですが間食と考えればこれ位が妥当だと思いました。私は1本食べれば十分でした。

栄養素は?

成分表や公式ページも見てみましたがタンパク質が15g入っていること意外は特筆すべき点は特にありませんでした。

トータルの評価は?

安くたんぱく質も補給出来る軽食として評価は出来ます。ただ一本満足バーと比べると質が落ちるので個人的には一本満足バーを選びます。

ここら辺は価格差・味・質を差をどうとるか各々の判断で変わると思います。

ウイダー inバー プロテイン

プロテインバーと言えば少し前まではウイダーのプロテインバーしか無かったんですよね。

私もちょくちょく食べてました。で今回は簡単に感想を述べたいと思います。

inバープロテインには5つの味があるのですが、たんぱく質の量はどれも10gです。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
ベイクドチョコ 166kcal 10.4g 8.6g 11.6g
ナッツ(ウェファース) 193kcal 10.4g 10.3g 15.1g
バニラ(ウェファース 194kcal 10.5g 10.5g 14.8g
グラノーラ 106kcal 10.5g 0.7g 14.4g
グラノーラ ココア味 111kcal 10.7g 0.8g 15.2g

公式サイト

値段は160~170円(税込み)くらいでグラノーラのが少し高めです。

一応全種類食べたことあるのですが私は一番ベイクドチョコが好みでした。Amazonとかのレビューを見るとチョコが一番人気のようです。

ウェファースはメチャメチャこぼれて食べにくい点が気になり食感もねっとりして良くありませんでした。

グラノーラは口の中の水分が全てもっていかれる系で味も正直まずいと思いました。。

なので消去法でベイクドチョコが一番マシだったので買うときはいつもチョコを選んでました。

ただ今は一本満足バーがあるので、それと比較してしまうと味・質・コスパの点で明らかに劣ってしまっているので、成分や値段が変わらない限りは買うことは無いと思います。

結論:個人的には一本満足バーが一番

トータルで考えて一本満足バーが一番優れたプロテインバーだと個人的には思います。

今まで国内のプロテインバーは正直コスパが非常に悪かったので一本満足バーの登場によってiherbで国外メーカーのものを買う必要も無くなりました。

供給が追いついていない程、売れているということで今後、他メーカーもプロテインバーを出して競争してくれるとなおいいですね。

 

 

 

 

 

-ダイエット食品レビュー

Copyright© 食して痩せる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.